癒しのメダカちゃんたち

実家の母がメダカを飼いたくて買ってきて育てていた 。
簡単な飼育だと 聞いていたのに何故か次々と死んでいく…母は一生懸命色々調べて飼っていたけどとうとう全滅し、自信を失くして飼うのを辞めた。
当時同居していた私はそんな様子を見ていて、意外と大変なんだなと思った。
家を購入して別に暮らし始めてしばらくしたら職場の若い女の子がメダカを飼い始めたという。
順調な成長で、春先には卵が採れた。
次の年も卵が採れたとの事で、実家の母のメダカ話と、私も実はメダカを飼いたいが自信が無いという事を知っている彼女は私に卵を持って来てくれた。
すごく嬉しくて、かえるのを毎日毎日みていた。
15匹ほどの稚魚がチラチラ泳ぎ始めた。
ガラスの鉢に入れ替えてようすを見ていたら、次々と死んでいく…何と最後に残ったのはたった2匹だった。
でもその2匹は、生き残っただけあってかなり元気で強く育ってくれた。
2匹のメダカを見るのが私の楽しみになった。
そしてまた今年の春、彼女から再び卵を頂き今年はもっと沢山増やしたいと意気込んでいたけど、結局3匹のメダカが残り今も先輩残り2匹と共に生き残りの強さを感じるほど元気な様子を私に見せてくれている。
忙しい毎日の中で去年より増えたメダカちゃんたちに癒される日々です。

http://www.jaynica.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です